本のくわしい解説

■皮ふの巻(ケガ・病気・からだの本④)
  • 著者:庄司道子著/田島董美絵
  • 定価:本体1500円+税
  • 判型・体裁:B5変型判/64ページ
  • 発行年月:1999年6月
  • ISBN978-4-378-02804-0
  • NDC490

 皮ふは、からだのなかでも、たいへんじょうぶな器官ですが、外界からの刺激を直接受けるために、傷ついたり、こわれたりしやすい器官でもあります。
 この本では、皮ふに起こるさまざまな症状を通して、皮ふの仕組みと役割をみていきます。皮ふは、歯とともに、自分でふれたり手入れをしたりできる、わたしたちにとって身近な器官です。この本を読んで、皮ふについて正しく理解してほしいと願っています。

「ケガ・病気・からだの本」のページに戻る