瀬山士郎
1946年群馬県生まれ。東京教育大学理学部数学科卒。群馬大学教育学部教授。
専門は位相幾何学(トポロジー)。大学では1年生の教養数学を担当。基礎的な微分積分学と線形代数学の他に、集合論、論理学、算数学、パズル、トポロジー、数論などの入門的な講義をひらく。何はともあれ、数学に親しんでもらうことをモットーに授業をしている。
著書に、「ゼロから学ぶ数学の1、2、3」(講談社)、「トポロジー:柔らかい幾何学」(日本評論社)、「ぐにゃぐにゃ世界の冒険」(福音館書店)などがある。