キーワード    
    きみが、この本、読んだなら 知ってる?アップサイクル エシカル消費 算数使いかたナビ 自然に学ぶくらし 目で見る図鑑シリーズ 自然の材料と昔の道具

お知らせ     (最終更新日 2021年03月30日)

◆2021/04/12
『サステナブル・ビーチ』、4月12日発売です。
小手鞠るいさんの描く海洋プラスティック問題。関心を持っていて気をつけている人も、まだ他人事のように感じている人も、この問題の深さがよくわかり、何かせずにはいられなくなる、そんな一冊です。


◆2021/04/09
「このごろ天気がおかしい」――そう思ったらこの本、『目で見るSDGs時代の異常気象のしくみ』。知ってるようで知らない天気のしくみ、地球温暖化との関係もわかります。
好評既刊の『目で見るSDGs時代の環境問題』の姉妹編です。


◆2021/03/22
2021年度の図書館向けセット「はかって、へらそうCO2 1.5℃大作戦(全2巻、①はかる編、②へらす編)」ができました。地球温暖化をおさえるための世界の約束――パリ協定「1.5℃目標」をくらしの中で実践します。この本で、なんと、自分の出しているCO2の量がわかります! CO2を「はかって」から、それを「へらそう」というのがポイントです。


◆2021/01/28
2021年最初の新刊は、ハワイを舞台にしたフラの物語『ホオナニ、フラおどります』です。男と女の両方の性を自認する少女が主人公。LGBTがテーマではありますが、ただひたむきにフラをおどりたいと願う少女のドラマに仕上がっています。


◆2020/10/09
『エルビス、こっちにおいで』が出ます。主人公は犬のエルビス。人間のこと、家族や友人のことを語ります。とぼけていて、すぐ調子にのり、それでいてきずつきやすいエルビスのいじらしさがたまりません。きたむらさとしさんのイラストにもいやされます。


◆2020/06/01
『みずをくむプリンセス』が出ました。アフリカの、水くみをしている少女の1日を描いた絵本です。身のまわりに、きれいで安全な水が飲み水がない人は世界で9億人います。きっと、それぞれにこんなストーリーがあるのでしょう。安全な水が世界中に広まりますように。


おすすめの本

サステナブル・ビーチ  目で見る異常気象のしくみ

1.5℃大作戦1はかる編  1.5℃大作戦1へらす編

ホオナニ、フラおどります  

きみが、この本、読んだなら  きみが、この本、読んだなら

エルビス、こっちへおいで  囚われのアマル

みずをくむプリンセス  SDGs